夢のウェディングドレス!背中ニキビをアッと言う間に無くす

綺麗なウエディングドレス・・・着たいけど背中のニキビが気になる。綺麗な背中を手にする方法とは

結婚式に向けて背中ニキビを防ぐ方法

2017年02月02日 13時36分

senakanikibi.jpg


 
今すぐ背中ニキビに効果のあるジュエルレインの詳細をみる





女性の憧れ、ウエディングドレス。


自分を一番、綺麗に見せたい日に、
最高の姿を演出してくれるのが、ウエディングドレスです。


ウエディングドレスで、最近の一番人気は、ビスチェタイプ。


名だたる結婚情報誌の表紙を飾るのは、
いずれも、ビスチェタイプのウエディングドレスです。


ウエディングドレスは、背中の開いたデザインが主流ですが、
その中でも、露出度が高く、
デコルテや背中を人目にさらすのが、ビスチェタイプです。


試着してみて、「これに決めた♪」という時、
はたと困惑するのが、背中のブツブツ。


普段の服装なら、気にならない程度でも、
ビスチェタイプのウエディングドレスは、
ザンネンな印象になりかねません。


背中ニキビ対策を考えましょう。
 

隠すより治す!治したら防ぐ!王道の背中ニキビ対策

nikibi_181.jpg


結婚式まで1ヶ月を切っているような、
緊急性が高いケースでは、
ボディメイクという方法もあります。


エアブラシを使い、
特殊なファンデーションでメイクするため、
衣装を汚す心配はありません。


しかし、数ヶ月時間があるなら、隠すより治すことを考えたいもの。


ハイビジョンで映される肌は、
本物で勝負したいのが、女心です。


治したら、新たな背中ニキビが出来ないように防ぐのも、肝心。


背中ニキビ対策では、まずは、汚れを留めないことに注意しましょう。


背中は、シャンプーやリンスの洗い残しで、意外と汚れています。


シャンプーやリンスの後に、
しっかりと背中をすすぐことから始めましょう。


どんなケアをしても、
背中にシャンプーやリンスが残っていると、
背中ニキビは、治りません。

 

背中ニキビを防ぐ方法!古い角質を落として保湿

nikibi_182.jpg


背中ニキビを防ぐ方法は、古い角質を落として、
背中の皮膚をしっかりと保湿することです。


背中の皮膚は、他のパーツと、2つの点で異なっています。


他のパーツより厚いこと、
他のパーツよりも皮脂腺が多いことが、
背中の皮膚の特徴です。


皮脂腺が多く、
アクネ菌やマラセチア菌が増殖しやすい
のが、背中です。


乾燥すると、皮脂が多く分泌され、
マラセチア菌が増殖して、ニキビができます。


保湿することが、背中ニキビを治す一番の近道です。


ただし、背中は、顔の皮膚の7倍の厚みがあります。


古い角質を落とさないと、保湿成分は浸透しません。


ピーリングが大切です。


ピーリングと保湿が、背中ニキビを防ぐ方法になります。

 

ピーリングと保湿を実現する魔法のケア!×××がオススメ

nikibi_183.jpg


シャンプーやリンスをしっかりと落とすこと。


その上で、ピーリングと保湿を適切に行うこと。


これが、背中ニキビを防ぐ方法です。


ピーリングと保湿を実現する方法として、
多くの女性に支持されているのが、「ジュエルレイン」です。


発酵ローズハチミツで、優しくピーリング。


25歳を過ぎると減少してしまう、
ムコ多糖と天然素材の保湿成分を配合したクリームで、しっかり保湿。


 結婚式で憧れのドレスを着るために、
「ジュエルレイン」で背中ケアをした様子を、
他でご紹介しています。


そちらも参考にしてみてください♪



 
jewel.jpg



今すぐジュエルレインの詳細を見る