夢のウェディングドレス!背中ニキビをアッと言う間に無くす

綺麗なウエディングドレス・・・着たいけど背中のニキビが気になる。綺麗な背中を手にする方法とは

背中が痒い!赤いブツブツを最短で無くす非常識な方法

2016年12月07日 10時24分

senakanikibi.jpg


 
今すぐ背中ニキビに効果のあるジュエルレインの詳細をみる





背中が痒いと、突然感じることがあります。


毎日、お風呂できちんと洗っているのに、


なぜ?



痒いと感じる時を、
よく考えてみると、
イライラした時が、多い感じです。


ストレスが溜まっていると、
背中が痒いと感じられます。


ストレスが溜まると、
交感神経が活発に働きます。


交感神経が活発に働くと、
皮脂分泌が促されます。


背中は、もともと皮脂の分泌量が多い部位。


過剰に分泌された皮脂が、
マラセチア真菌の増殖を促します。


マラセチア真菌は、皮脂を分解して、
遊離脂肪酸という刺激物質を生成するため、
炎症が起こります。


炎症が起こって出来るのが、背中ニキビです。

 

背中の赤いブツブツ!ウェディングドレスはファンデーションで隠すしか道はない?

nikibi_14.jpg


ストレスは、
嬉しいことがある時も、溜まります。


例えば、結婚式。


結婚式を挙げるのは、
サイコーに嬉しいこと。


でも、環境が変わります。


式までに準備することは、
男性よりも女性の方が多いのが、常。


支度疲れが目立つ頃、
気分転換にウェディングドレスの
衣装合わせに行くケースも、多いようです。


そんな時に発見する、背中の赤いブツブツ


背中開きが主流のウェディングドレスでは、
本番でファンデーションをしっかり塗るとはいえ、
背中ニキビが気になって、
可愛いドレスを選べなくなってしまいます。

 

背中の痒みや赤いブツブツを最短で治すには?

nikibi_15.jpg



背中の痒みや赤いブツブツの原因は、
皮膚の乾燥と背中ニキビ。


背中の皮膚には、2つの特徴があります。


1つは、皮膚が厚いこと。


背中の皮膚は、
顔の皮膚の7倍の厚みがあります。


薬を塗った時、浸透しづらいのが、特徴です。


もう1つは、皮脂の分泌量が多いこと。


皮脂の分泌量が多いと、
マラセチア真菌が増殖しやすくなります。


背中の痒みや赤いブツブツを治すには、
2つの作業が必要になります。


1つは、古い角質を除去すること。


古い角質は、毛穴に詰まります。


毛穴詰まりが、ニキビの原因です。


もう1つは、背中を潤すこと、
保湿は、背中の痒みを治す基本です。


保湿クリームを塗りましょう。

 

最短1ヶ月で背中ニキビを改善する魔法の2ステップ法

nikibi_16.jpg
 

古い角質を除去すること。


保湿すること。



背中の痒みや赤いブツブツを治すには、
この2つが不可欠です。


この2つを効率よく、
優しく行ってくれるのが、
「ジュエルレイン」です。


「ジュエルレイン」は、2ステップで、
背中ニキビに対応します。


1日おきに使用するのが、ピールワン。


天然ピーリングで、
過敏になった肌を刺激しないように、
古い角質を取り除きます。


素材は、発酵ローズハチミツ。


保湿にも優れているので、ヒリヒリ感がありません。


ピーリングした後に塗るのが、
ジュエルレインn。


1日2回、朝と晩に塗ります。


ジュエルレインnは、
ニキビ菌を退治して、
炎症を鎮めます。


また、水分保持を支えるムコ多糖を補い、
アロエエキスやローマカミツレエキスなどで、
しっかりと保湿します。


最短で1ヶ月。


ニキビが酷い人も、3ヶ月使い続けると、
ツルスベ肌になると好評です。



 
jewel.jpg



今すぐジュエルレインの詳細を見る